4月1日、毎年エイプリル・フールのイタズラで盛り上がるアメリカも、さすがに今年は自粛ムードです。 ここカリフォルニア州オレンジカウンティでも、マスクと手袋、1.8メートルの社会的距離を守り始めるアメリカ人が増え、スーパー店員さん達も客との接触に危機感を持っているのがヒシヒシと伝わってきます。

うちの近所では、一部不足していた卵や牛乳は手に入るようになりましたが、トイレットペーパーがなかなか見つかりません。昨日もスーパーや薬局を回りましたが、手に入らず…。今日もネットで事前に在庫を確認してから2件回りましたがゼロ…。冗談キツい展開に。そのうち流通は戻るさ、と買い占め客を笑っていた(ごめんなさい)私も、さすがに我が家のトイレットペーパーの在庫が残り4個になってもスーパーの棚が空っぽの現実には、ウソだろ?と焦ってきました。こうなったら手に入るまで、フワフワ二枚重ねロールをペラ一枚ロールにする技でしのぐしかありません…!