10月7日、ヤンキースが敵地ミネアポリスでツインズを下し、3勝0敗でリーグ優勝決定戦に駒を進めました。

一夜明けた8日、ドジャースの取材でロサンゼルスに移動するためミネアポリスのセントポール国際空港を訪れました。とりあえず、水でも買おうと売店に向かうと、目にとびこんできたのはツインズのプレーオフ記念Tシャツの半額セール札。

確か3日前この空港に到着した時にはこんなセールはしてなかったはず。そんなことを思い店員さんに聞いてみたら、ツインズが敗退したので、今朝からたたき売りを開始したとか。前日までは売れてたのに今日はさっぱりで、勝てば儲かったはず…とボヤいていました。

当ての外れた皮算用は、毎年負けたチームのショップ「あるある物語」です。

昨夜9日は本命のドジャースも敗退し、LAの街中や、空港ショップでも、Tシャツのたたき売りが行われているハズです。