4月下旬、シアトルからロサンゼルスへ戻る飛行機から建設中の競技場が目に入りました。もしや次のロサンゼルス五輪関連か?と一枚パチリ。

調べてみるとこれは2020年完成予定の「ロサンゼルス・スタジアム アット ハリウッドパーク」。2028年ロサンゼルス夏季五輪では開会式と閉会式に使われるそうです。

建築費用約40億ドル、収容人数約7万人の全天候型スタジアムで、建設後はNFLのチャージャーズとラムズの本拠地となります。ロサンゼルス国際空港から約5キロと抜群の立地のここには、以前武豊騎手や福永祐一騎手も参戦したアメリカンオークスで有名なハリウッドパーク競馬場がありました。

ちなみに2028年五輪のメイン会場はここではなく1932年と1984年の先の五輪同様、現ラムズ本拠地の「LAメモリアルコロシアム」になります。1958年にニューヨーク・ブルックリンから移転してきたドジャーズが4年間「ドジャースタジアム」完成まで本拠地として使用したのが「LAメモリアルコロシアム」だそうです。