2018年の大晦日。菊池雄星が渡米したとの情報が入り、慌てて最終便でシアトルに向かいました。入団会見の日時は不明だったので、会見までしばらく球場や関係各所に張り込みましたが動きはなし…。途方に暮れて歩いていると港にたどり着きました。

そういえば、ゆっくりシアトルの街を歩くのは初めてです。渡米して13年間全米各地を飛び回って来ましたが、ホテルから仕事場への往復ばかりで観光名所は素通りしてきました。せっかくの港町、何か美味いモノはないかとピアの魚市場や商店街を物色していると、行列があるコーヒー店を発見。

カンバンには STARBUCKS  とあります。しかしロゴは茶色で二股のしっぽの人魚が妙にリアルに描かれています。ナニこれ、スタバのニセモノ?とパチリ。

後ほど人に聞いてみると、これこそがスタバの1号店でした。おなじみの緑色のロゴは改定後のもので、創業時はコーヒー色だったんですね。次回シアトル出張の際にはきちんと1号店の味を確かめてこようと思います。