5月5日、セーフコフィールドで行われたマリナーズ-エンゼルス戦の試合中の出来事です。
雨の多いシアトル本拠地のセーフコフィールドは開閉式の屋根があるので、我々カメラマンにとっては雨具が要らない非常にありがたい球場です。ところがこの日は突然の雨。あれっ?!屋根がなかなか閉まらんぞ…。お客さんはコンコースに避難していきますが、カメラ席から動けない私とカメラはあっという間ににびしょ濡れです。イニングが変わってやっとカメラマン控え室に戻りタオルで体とレンズをゴシゴシ…。
やれやれとフィールドに戻ってくると、目の前に広がっていたのはとても幻想的な光景でした。閉じられた屋根とスタジアムの間から差し込む夕日の光と虹。雨上がりのこのタイミングとこの角度との偶然の産物です。
この試合、延長10回にマリナーズがサヨナラ勝ち。イチローさんはロッカールームからフィールドに現れ、満面の笑みを浮かべながら歓喜の輪に向かって行きました。エエもの見させていただきました!