春季キャンプからエンゼルス大谷翔平のカバーをしてきましたが、とにかくすごい好青年っぷりに会う人皆がノックアウトされています。

記者会見でも、しっかりと質問者の目を見ながら答え、23歳とは思えない落ち着きと余裕のある態度も好印象です。

4月11日、テキサスでのレンジャーズ戦で2回に適時打を放ち出塁すると、試合の最中に審判や相手チームの選手にあいさつをしていました。タイムリーの後であの人懐っこい笑顔で声をかけられるとさすがに相手選手達も自然と笑顔に変わっていました。