10月16日、MLB中地区のリーグ優勝決定シリーズ第3戦の前日。シカゴでどうしても魚が食べたくなり近くの日系スーパーへ買い物に行きました。焼き魚か煮魚がよかったのにお目当ての総菜はすべて売り切れ。いちるの望みを胸に鮮魚コーナーに戻ると目に留まったのは新鮮なヒラメ(カリフォルニア・ハリバット)のアラです。こいつを煮付けにしたらきっとウマイはず!

材料費はアラ2ドル87セントと生姜一片20セントの計3ドルです。ホテルに戻り、いつもスーツケースに入っている携帯用電気鍋と調味料セットをバスルームに持ち込み料理開始です。楽しくなってきた!!水、醤油、砂糖と買ってきた生姜をハサミで切り投入後、ヒラメちゃんを入れて煮ること約20分。良い香りがしてきました。

みりんも入れていないので物足りないかと思いきや、これがバリウマ!為せば成る!

この日は自作のアラ煮に舌鼓を打ちながら、お酒が進みました。「居酒屋カンビン」の料理のレパートリーにまた一品が加わりました。