7月23日、本田圭佑選手が所属するパチューカの開幕戦がアウェーのメキシコシティで行われました。本人はいなくてもメキシコでの初サッカー取材でテンションも上がります。
さすがはラテン。地元カメラマンもフレンドリーで、お巡りさんまで陽気です。ところが試合開始が近づくにつれ、いつの間にか会場の雰囲気にピリピリとした緊張感が漂い始めました。
アウェーのパチューカのサポーター達がスタンドの一部に集められ、その周りを大勢のお巡りさん達がコワ〜い顔でぐるっとひと囲みしています。その後方には鉄の高いフェンスがサポーターの侵入を阻むかのように立ちはだかっています。空いているスタンド席も、サポーター同士の衝突や事故を防止する為の対策です。
でもよ~く見ると、試合を見てるお巡りさんもいたりして…。皆さん、サッカー好きです。