5月29日、ミネアポリスでのツインズ戦での青木宣親選手の取材帰りの出来 事。この日はデーゲームで青木選手はスタメンで出場するも無安打。途中突然の 雨で中断し長引いた試合の後、びしょ濡れでホテルに向かう道すがら、うつむ き加減でトボトボ歩く私の視界に赤いきれいな花が飛び込んできました。

よく見るとなぜか葉っぱの上に花が咲いているではありませんか!?こんなの見 たことない!写真撮らなきゃ、もしかしたら、珍しい花かもしれない!

ホテルに着いて調べてみたところなんとそれは…「虫こぶ」というらしく、中にア ブラムシちゃんが大量に隠れているそうです。虫が寄生して葉っぱが変成してつ ぼみのように見えますが、つぶしたらもちろん、全身がかゆくなるような出来事 が待っています。でも、どーみても花に見えます。でもつぶすのは…恐ろしいです。