2月5日、アリゾナ州ピオリアで日本ハムのキャンプ取材中、近くで行われているウェイストマネジメント・フェニックス・オープン・ゴルフトーナメントで松山英樹選手がスコアーをどんどん伸ばしているというニュースが入ってきました。もちろんキャンプ取材後その足で今年も行って参りました、スコッツデールのゴルフコース!
  取材手続き等を終え、松山選手と何とか合流するため18番ホールから逆走します。息を切らしながら15番ホールのグリーン付近でようやくボランティアのおじさんに「まもなく来るよ」と言われ、望遠レンズで松山選手を確認。2打目を打ったところで目前にいきなりたくさんの水鳥が現れました。カルガモ親子か?!それにしても多すぎる数です。何でアリゾナ砂漠で水鳥?地元の人に聞くと、ゴルフ場の池のオアシスを求めて、もっと南に行くはずだった渡り鳥が定住してしまったんだとか。
 この大会でも松山選手はプレーオフにもつれ込み、4ホール目でバーティーバットを決めて2連覇を達成、日本人選手初の米ツアー4勝目を成し遂げました!!
 
ええもの見させていただきました。