審判団も気合

10月18日、ロサンゼルスで行われたリーグ優勝決定シリーズ第3戦ドジャース対カブスの試合開始直前の出来事。審判団がバッターボックス付近で円陣を組み始めました。

すでに先発の投手や捕手らがフィールドに出てきているのに、数秒間はこの状態でした。ビデオ判定があるもの、ジャッジ一つで試合の流れが変わってしまう、責任重大な仕事です。審判団たちも「気合十分」で挑んでいました。