男気

10月13日、地区シリーズ第5戦、ワシントンDCのナショナルズ・パークで行われたナショナルナルズ-ドジャース戦での出来事。
4回、ドジャースのターナーが放った鋭いファウルボールが三塁側にスタンドに飛び込みました。我先にと持参したグラブでキャッチしようとする人、素手で取ろうと手を伸ばす人、恐怖に顔をこわばらせている人、頭を抱える人。いつものスタンドの光景だなと眺めていると、あれ?!

今日は1人だけ違いました。隣の金髪の女性の頭を両腕で必死にプロテクトしている男性がいるではありませんか。奥さんか、彼女か、同僚かは分かりませんが、自分を犠牲にしてまでかばう姿に男気を感じました。この状況で万一彼の頭に当たってたらめちゃくちゃ痛かっただろうなあ、といらぬ心配までしてしまいます。女性は彼にほれ直したと思いますが、ファウルボールは本当に危険ですから、皆さんも球場へ行かれる際は気をつけて下さい。