オークリー

9月26日、前日のドジャースのシャンパンファイト撮影中にお気に入りのサングラスを失くしてしまい、大ショック…!
アメリカンモデルだと幅がキツいし鼻からずり下がるため、顔幅が広い私にもフィットするようカスタムで作ってもらい長年愛用してきたオークリーなのですが…。日差しのきついアメリカで安全に車を運転するためには、一刻も早く代わりを探さなくてはいけません。

そこで早速、店頭で即作ってもらえるというのでカリフォルニア州オレンジ群に行って参りました。イチローさんも御用達のオークリー本社! 山の上にそびえ立ち、坂の途中には戦車やミサイルがディスプレイされ、要塞そのもの。大きなドアを開け恐るおそる入ると、内部はまるでミュージアム。カスタマーサービスやショップがあり、感じの良い店員さんにその場で新しいサングラスをカスタマイズしてもらいました。さらに改良されたレンズとデザインに大満足してゴキゲンで帰りました。