大道芸人8月14日、午前中にマラカナン地区での陸上競技100㍍の取材が終わり、午後の決勝まで時間が空いたので清水カメラマンとマラソンコースをタクシーで下見していたときのこと。

赤信号にひっかかり停止している車の列の前に、突然どこからともなく一輪車に乗った若者が現れ、何やら大道芸を始めます。ナンダナンダ?! と思ってドライバーに聞くと、これはよく見る光景で彼らはチップで生活しているんだとか。

以前にもメディアバスで高速道路を走行中、渋滞に巻き込まれると同じように物売りが車の窓近くまでやってきたことがありました。いろいろありますね~。