五輪価格

ごぶさたしてます。カンビンです。8月上旬から、MLB取材を離れブラジル・リオデジャネイロ五輪に行っていました。そちらでのお話をチョイと…。

2週間が経ち、勝手の違う生活にもようやく慣れてきた8月14日。陸上競技の取材のため郊外のマラカナン地区を訪れました。これまで取材の中心だったオリンピックパークやメディアセンターのあるバッハ地区が警備も厳重でヨソ行き顔のリオなら、マラカナン地区はさしずめ素顔のリオでしょうか。

下町を思い出させるお店の数々の中、目に飛び込んで来たのは軒先の「WC2.00R$」の文字です。トイレ1回日本円にして約75円。写真を撮ろうとすると店主がドヤ顔でサムアップポーズをしていたのが印象的でした。

大好物の串焼き屋も見つけました。店先の看板に1本6レアル(約150円)とあり、安いなぁと思い近づいてみると、店の奥の片隅には3レアルと書かれた看板が放置されていました。五輪期間中は倍取るようです。

メディア村、オリンピック村内の物価も高く、グラム売りのバフェ式食堂でもちょっと買っただけでうっかり2000円を超えてしまいます。五輪価格恐るべし。