カタカナ7月24日、マイアミ・マーリンズの本拠地でのマーリンズ対メッツ戦での出来事。メッツの主砲セスペデスを撮っているときに、ふいに目に飛び込んできた懐かしい文字。え?  日本語?  カタカナだったよな。キューバ出身なのに何でカタカナ?  カメラのモニターで拡大して確認してみると、肘当てには確かに「ベルガード」の文字が!  メジャーリーガーを撮り続けて10年近くになりますが、カタカナのロゴなんて初めて見ました。調べてみると「ベルガード」は日本の野球用品を扱うメーカーさんの名前で、カタカナ入り肘当てはオールスター仕様のもの。セスペデスの他、カノ、クルーズも愛用しているみたいです。ここにもジャパンクオリティ!  なんだかうれしくなります。頑張れ日本!

余談ですが、先日取材中カブス4番のリオが打った強烈なファウルボールがこめかみに 当たり、一瞬死を覚悟しました… 無傷で医者にも笑われましたけど(笑)。撮影の邪魔にならないカメラマン用のプロテクターがあれば絶対売れると思いますよ。