スーパーマン   6月12日、ピート・ローズの安打記録に迫るイチローさんの取材のためアリゾナ州フェニックスのダイヤモンドバックス本拠地チェース・フィールドを訪れました。カッコイイ打撃シーンを撮るべく外野スタンドでポジションを探していたら、なんと季節外れなスーパーマンに遭遇! 似てるようで似ていない、いや似てるけど少々歳をとっているかと思いながら話しかけてみました。

まず、どこでこのコスチュームを買ったのかと聞くと、「これはオレの筋肉だ。」と怒られました。次に撮影をお願いすると、なぜかガッツポーズ。イチローさんの打撃前のポーズをお願いしたら「嫌だ、できない」。じゃあスーパーマンと言えば空飛ぶポーズ! とお願いすると「飛べないからダメだ」。うーん、最後にどこから来たのかと聞くと、「スコッツデール(フェニックス市の隣町)だ」。ここはクリプトンかスモールヴィルと返して欲しいところ。いろいろと、ちょっと残念なスーパーマンでした。

この日、イチローさんは代打で出場し、四球でした…。