緊急着陸

5月31日、カナダ・トロントでの取材のためロサンゼルス発テキサス州ダラスを経由する飛行機に乗っていた時の出来事です。30分遅れで離陸した便は定刻より1時間遅れで着陸。いい気分で目覚め、経由地のダラス空港に着陸したつもりでいると、突然隣に座っていた白人のおばちゃんに「ここどこか、分かりますか?不安だわ」と話しかけられました。え?ダラスじゃないの?携帯のGPSで調べてみると現在地はダラスから約190キロ離れたテキサスの空軍基地「シェパード・エアー・フォース・ベース」。

え~マジ? なんで? どうしよう…。

爆睡していて聞き逃した機内アナウンスによると、天候不良で着陸できないダラス空港に代わって最寄りの空軍基地の滑走路で待機となったみたいです。乗り継ぎ便の出発時刻が迫る中、待つ事数時間。嵐が去ってようやく動き出した飛行機はロサンゼルス出発から約8時間後にようやくダラス空港に到着しました。

もちろん、乗り継ぐはずのトロント便には置いて行かれてしまい、おまけにスーツケースも行方不明。着替えパンツ無しで一夜を過ごす事になりました。年に1回はこういう事はありますが、空軍基地とは…珍しい出来事でした。