風船女性10月27日、カンザスシティーで始まったワールドシリーズ。試合開始まで何時間もあるのに、いつもとは比較にならない程多いメディアの数と、駐車場では早くもはしゃぐファン。いいですね、この緊張感と高揚感。そんな事を考えながらスタジアムのゲート前に行くと、迎えてくれたのは寒空の下とんでもない格好をした美女でした。

ええっマジ!?「チケットが手に入らなかったけど、どうしても選手を応援したかったからこの格好で来たの♥」とにっこり微笑むのはロイヤルズファンでバルーンアーティストのモリーさん(年齢不詳)。200本近い風船を使い9時間以上かけて作ったというバルーンドレスでポーズを決めてくれました。

それにしても、割れたらどうするんですか? とスケベ心、いや心配から思い切って聞いたところ「割れても下着をつけてるから大丈夫よ♥」と素晴らしい返答。試合前でしたが、私、完敗です…。