イヌかい8月10日、ニューヨークからマイアミに向かう飛行機の機内にて。

列に並んで搭乗していると、私の前にいた家族連れが「かわいい~!!」と大盛り上がり。何が可愛いのじゃ? と思いながら進むと、何と座席に犬が座っていました。撮ってもいい? と飼い主のおじいさんに聞くと、もちろん! というので1枚パチリ!

アメリカではESA(感情支援動物)という介助犬のようなサービスアニマルの搭乗が認められていて、例えば不安障害等のある人を落ち着かせるなど、医者の診断書等があればペットをキャリーに閉じこめず膝の上に置いて空の旅をする事が可能らしいです。でも中には機内を走り回ったりして飼い主もろとも降ろされたお騒がせなペットのブタもいたとか。