太るで~

3月、マーリンズのキャンプ地で朝早くからイチローの球場入りを待っていると、すぐそばでリスが何か大きな物をくわえていました。リスはどこにでもいますが、こんな大きなものをくわえているのはあまり見ません。

写真を撮ってモニターで拡大してみると、自分の体の半分以上もある「エナジーバー」でした。さすがにこれでは頬袋には収まらないはずです。エナジーバーはトレーニング中の選手が簡単にエネルギー補給できたり、食事を取る時間がないビジネスマンに最適な栄養補助食品で、スポーツの現場ではよく目にするものです。このリスはどこから持ってきたのでしょうか。それにしても、これを一度に食べてしまうと(メタボの私が言うのは何なんですが…)確実にカロリーオーバーだと思います。コーティングのチョコで虫歯も心配ですし、プロテインでムッキムキになってしまうかもしれません…!